ちょっぴり嬉しいこと^^

ちょっと前の1月の参観日。 その日の授業は 「わたしのたんじょう」
??? 何のこと? 学級活動の時間?
意味もわからないままとりあえず、教室へ。。。

うちの息子はいつも手を挙げて毎回発表!! なぁ~んて、とんでもナイナイ。
私の顔をチラ見しながらニヤニヤニヤ。。。モジモジモジモジィ。。。
そんな調子の息子なので、強い期待感もまったくなく(笑)
いつものように授業を観ていました。
今日の授業はどうやら 性教育!!
とはいっても、そんな露骨な表現はなく、あくまでも小1らしい
オブラートに包まれた言葉を先生も、選び選びな感じ。。。

そうこうしているうちに、授業も終盤。
「最後にこのように大変な思いをして産んでくれたお母さんに、お礼の手紙を書きましょう!」 
と先生の声。
なんて書いてるのかなぁ~? と少し気になります。

そして、きました! その 「お礼の手紙」 を発表する時間がっっ。
照れくさいのか、みんな、なかなか手を挙げません。
そんな中、ポツリポツリ、恥ずかしそうにしながら挙手する子が現れました。
まさかね~と思っていたその瞬間、予期せぬ出来事が!!
なんと息子が自分から手を挙げているではありませんか~!!
(もちろん私を常にチラ見しながらね^^)
初めて見た息子の姿にビックリ~。

         おかあさんへ 
 
         うんでくれてありがとう。 どんどんおおきくなるからね。

                                 ひろきより

ママこそ 「産まれてきてくれてありがとう!!」 とお礼を言いたいっっ☆
ひろくんが産まれてきてくれたお陰で、こんな私でもママになれました^^
本当に短い文章だったけど、胸がジーンと熱くなっちゃいました。
一生忘れることのない、嬉しい参観日になりました^^
[PR]

by caracolm | 2007-02-10 01:01 | ひろき☆日記